【重要】PFAS(PFOS,PFOA)除去について

このたび、弊社の浄水型ウォーターサーバー「ViVi Water」で使用している全てのウォーターサーバーの浄水カートリッジは、「PFAS」の中でも有害性が指摘される「PFOS(ピーフォス)」と「PFOA(ピーフォア)」を除去できることが、第三者機関の試験により証明されました。
今後も、安心してご利用いただけます。

2024年7月時点で、国内各地の河川や水道水から高い濃度で検出されている有機フッ素化合物「PFAS」は、約1万種の人工的な化学物質の総称であり、
政府の水質調査では、暫定指針値を全国141ヶ所で超えております。

自然界や人体に残り続ける特徴があり「永遠の化学物質」とも呼ばれ、
煮沸により濃度が高まるため、除去には特に注意が必要です。

健康リスクとして、発がん性免疫力低下高コレステロールによる脂質異常乳児・胎児の発育低下などが指摘されております。

弊社はより一層、「ViVi Water」の製品向上を目指して、社員一同全力を持って取り組んで参ります。

皆様のご健勝をお祈り申し上げるとともに、今後とも「ViVi Water」をご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

———–
(家庭用品品質表示法で定められた除去対象物質)
遊離残留塩素 / カビ臭(2-MIB) / ブロモホルム / 濁り / 農薬(CAT) / クロロホルム / 総トリハロメタン / テトラクロロエチレン / ブロモジクロロメタン / 溶解性鉛 / トリクロロエチレン / ジブロモクロロメタン
———–
(その他物質)
PFOS・PFOA(有機フッ素化合物)/ 水銀 / アルミ / 鉄 / 1,1,1-トリクロロエタン / シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン / ベンゼン / 陰イオン界面活性剤 / フェノール類 / ジェオスミン / 四塩化炭素
———–

*PFAS=ぺルフルオロアルキル化合物及びポリフルオロアルキル化合物の総称。
*PFOS=ペルフルオロオクタンスルホン酸。
*PFOA=ペルフルオロオクタン酸。

Share this article

関連記事

【重要】お届け日について

【重要】お届け日について

ホームページを公開いたしました。

ホームページを公開いたしました。